FC2ブログ

Amazon ねんどろいど ゲーム

Powered by amaprop.net
Powered by amaprop.net

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

訪問者・閲覧人数

現在の閲覧者数:

楽天

サイト内ランキング

冷蔵RSS

検索フォーム

プロフィール

FC2USER445459GSI

Author:FC2USER445459GSI
FC2ブログへようこそ!
ツイッター配信開始いたしました。

@FC2USER445459GS

2ちゃんねるのまとめサイトです。 おもにニュース系をまとめています。

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Amazon

Powered by amaprop.net

全記事表示リンク

アクセスランキング

ADVACK

ライフタイムコミッション エコトレFX カブドットコム証券
RSS

【事件】「あなたの娘は北朝鮮が拉致。私は北関係者」…仲介持ちかけ80万円詐取 秋田で男逮捕 [H30/6/7]

1: ■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/06/07(木)13:21:16 ID:???

2018.6.6 11:55
 娘が行方不明になっている秋田市の男性が、北朝鮮関係者を名乗る男に「あなたの娘は北朝鮮に拉致された。
帰れるように仲介する」などと言われ約80万円をだまし取られる事件があり、秋田県警が40代の男を詐欺の疑いで
逮捕していたことが6日、分かった。容疑を否認しているという。

 拉致問題に取り組む特定失踪者問題調査会の荒木和博代表によると、実際の拉致被害者が解決を持ちかけられて
金銭を要求されるケースはあるが、今回のような詐欺事件は聞いたことがないという。

(以下略)

https://www.sankei.com/affairs/news/180606/afr1806060007-n1.html

◆◆◆◆Open+居酒屋[政経雑談]37店目◆◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527845259/
--------
【お知らせ】
偽テンプレを貼る荒らしが現れましたら
通報協力をお願い致します。
--------


引用元: 【事件】「あなたの娘は北朝鮮が拉致。私は北関係者」…仲介持ちかけ80万円詐取 秋田で男逮捕 [H30/6/7]


電話する人
6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)13:55:13 ID:CaQ

>>1
しばき隊や嫌儲の皆さんは、無実の罪を北朝鮮に着せたこの犯人を徹底的に追い込むべき


12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)18:07:21 ID:YDA

>>1
実際の拉致被害者は既にやられてんのかい()。
で、今回の犯人の名前は?


2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)13:27:09 ID:ZJy

北朝鮮関係者を名乗ったんだろ??
じゃあ北朝鮮に強制送還で良いよねw


3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)13:30:12 ID:fmW

昔からよくある使い古された手口だな
朝鮮人がインネンふっかけてきて第三者的な成りすましが
「オレあいつのこと知ってるから話つけたるわ」とすり寄ってくる


4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)13:32:42 ID:fmW

そういえば拉致問題を盛んに取り上げてた頃に
ワイドショーやらニュースの特集に出まくってた朝鮮人たちがすっかり姿を消したな
持ち回りで出稼ぎに来てたのか


5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)13:50:13 ID:5cU

こういうのも含めて朝鮮人の手口
弁護士とヤクザがそっくりなのもそういうこと


7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)14:04:40 ID:Jmc

行方不明になった被害者家族の心を弄ぶとは、許せん!。


8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)15:30:54 ID:sVm

死刑にしろ


9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)15:41:03 ID:h2E

行方不明事件にも関わっているんじゃないの?








Wi-Fi セキュリティ
Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ 2年版
超ブルーライト削減 Ver.2





画RSS
Powered By 画RSS






銀河英雄伝説タクティクス
銀河英雄伝説タクティクス
銀河英雄伝説タクティクス
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す