Amazon ねんどろいど ゲーム

Powered by amaprop.net
Powered by amaprop.net

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者・閲覧人数

現在の閲覧者数:

楽天

副業

サイト内ランキング

フリーエリア

RSS

【話題】たけしさんまで二重国籍に言及。メディアは今年こそ変わるか[H29/1/4]

1:2017/01/04(水)08:46:21 ID:
たけしさんまで二重国籍に言及。メディアは今年こそ変わるか
アゴラ編集部

あけましておめでとうございます。アゴラ編集長の新田です。

けさの渡瀬裕哉さんの年頭エントリーでも指摘されるように、昨年は、世界各地においてポピュリズムの台頭を通じ、
民衆がエスタブリッシュメントから、自己決定権を取り戻す現象が顕在化した一年になりました。
そして、同時にそれは「Facebook、Twitter、ネットメディアの発達は言論空間・政治空間の民主化を促し、
一部の既得権による情報取得・伝達手法の独占状態は実質的に終わった」(渡瀬氏記事)ことを示す意味もありました。

その典型だったのが、旧年の話題で恐縮ながらアゴラが問題提起した蓮舫氏の二重国籍問題でしょう。
産経新聞以外のマスメディアは取り上げることにおよそ消極的で、週刊文春も年末の蓮舫特集では、あまり言及されず、
首相候補たる野党第1党党首の国籍問題という国益上、重要なイシューが「黙殺」されることに、
ネットの可能性と現時点での限界の両方を感じさせました。

率直に申し上げると、サイトのブランドコントロールをする立場からすれば、世の中の理解が広がり難いトピックを追及しすぎると、
「キワモノ感」が先行するリスクはあります。民進党を嫌悪する人たちの“エンタメ”に終わってしまわないか、
という危機意識もありました。

しかし、「継続は力なり」。細々とでも発信し続けていくと、ネットだけでなく、リアルでも共感する方々が
広がっていることがわかります。昨年秋から冬にかけ、セミナーの参加者、あるいはアゴラ以外の場所で初めてお会いする皆様から、
「既存メディアが二重国籍問題を取り上げないのはおかしい」と、感想をいただくことが目に見えて増えました。
それらの人たちは、決して“ネトウヨ”ではありません。トランプ氏の当選を「想定外」としていた問題も含め、
既存メディアへの不信感が一般社会でも想像以上に広がっているように感じました。

そしてテレビの世界で大御所と言われる方でも、ポリコレ的な制約の少ないスポーツ紙では、本音を包み隠さず話されます。
あのビートたけしさんが、蓮舫氏の二重国籍問題に言及されていました。

続き アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2023602.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 62◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482399045/577

2:2017/01/04(水)08:53:30 ID:
変わったふりは、するかもしれない。
5:2017/01/04(水)09:33:08 ID:
>>2
中身を超賎人から日本人に丸ごと入れ替えない限り変わるわけがないよねw
つまり殲滅以外ありえない
3:2017/01/04(水)09:21:02 ID:
>民衆がエスタブリッシュメントから、自己決定権を取り戻す現象

まさにこれだったと思うけど
ポストトゥルースだの注釈を付けて事実を軽視するリベラルの多いこと…
4:2017/01/04(水)09:25:04 ID:
たけしさんまで、なのか
たけし、さんまで、なのか
ちょっと悩んだ
6:2017/01/04(水)09:50:54 ID:
>ポピュリズムの台頭を通じ、民衆がエスタブリッシュメントから、自己決定権を取り戻す現象

この記事はポピュリズムを肯定的な意味で使っている感じがする。
意味的には左派マスコミがレッテル貼りに使ってる方が正しいので、この言葉自体は使わん方が良いのでは?
7:2017/01/04(水)09:54:34 ID:
たけしは昔蓮舫と仕事してたからな。言いやすい部類の芸能人
8:2017/01/04(水)10:13:16 ID:
ポピュリズム(英: populism)とは、
一般大衆の利益や権利、願望、不安や恐れを利用して、大衆の支持のもとに
既存のエリート主義である体制側や知識人などと対決しようとする政治思想、または政治姿勢

-Wikipedia
14:2017/01/04(水)10:29:07 ID:
>>8
その解釈だと陰謀論風味が入り過ぎだよね。
どちらかと言うと大衆迎合が正しい気がする。
16:2017/01/04(水)10:43:19 ID:
>>8
これだと、フランス革命なんかは、そのものずばりだ。

ロシア革命もな。シナ(china)歴史上の革命もぜんぶそうだな。
17:2017/01/04(水)10:51:30 ID:
>>16
うん。
ポピュリズムと聞いて想像するのは、そんな主体的な物ではないよね。
もっと場当たり的な一貫性のなさがイメージされる。
22:2017/01/04(水)13:58:58 ID:
>>16
だよねぇ
国王夫妻をギロチン送り
皇帝一家を銃撃で皆殺し
一部のフランス人は国王を殺したことを後悔しているらしいけど
9:2017/01/04(水)10:16:41 ID:
Wikipediaは、ちょっとずれてるね
知識人のうち、勉強不足、思考停止の連中がわるい
10:2017/01/04(水)10:17:39 ID:
>>9
というか知識人文化人の類が「ポピュリズム」の権化になってるしなあ
11:2017/01/04(水)10:21:36 ID:
あらまー
12:2017/01/04(水)10:25:19 ID:
ポピュリズムってパフュームの曲なかった?
13:2017/01/04(水)10:29:01 ID:
東スポだろ?
15:2017/01/04(水)10:40:45 ID:
マスコミや証券会社や暴力団や市民団体において
中国共産党の走狗や朝鮮半島の偏狭なナショナリストが幅を利かせてやらかしまくってる

テレビを筆頭にした左翼メディアが
報じない自由ら偏向煽動報道を駆使しても
多くの日本人を騙しきれないほど
隣国系が母国のナショナリズム全開にしてやらかしまくってる

隣国系がそこまでやらかしまくってる事へのリスクを日本人が肌身に感じ始めてる
18:2017/01/04(水)12:37:04 ID:
言葉を特殊な意味で使うと混乱のもとになるので、
まずポピュリズムの一般的定義を挙げておく(大辞林 第3版から)

(1)民衆の情緒的支持を基盤とする指導者が、国家主導により民族主義的政策を進める政治運動
(2)政治指導者が大衆の一面的な欲望に迎合し、大衆を操作することによって権力を維持する方法

アゴラが「ポピュリズム」という言葉をおかしな意味で使い始めているみたいだけど(意図は不明)、
Brexitにしてもトランプ当選にしても、「リベラル」の「多文化共生主義」の結果、
社会秩序が崩壊したという現実的な問題への反応(あるいは対策)として発生した現象であり、
民族主義を基盤としているわけではないから、第一の意味でポピュリズムとは言えない。

また、美濃部都政やミンスの詐欺フェストを思い出せばわかるように、第二の意味のポピュリズム的
な政策を多用しているのは、むしろ「リベラル」の方。ポピュリズムに抗して
後期高齢者医療対策を進めようとした麻生政権はマスコミと「リベラル」に潰された。

現在の安倍政権は高支持率ではあるが、その政策は(1)(2)双方の意味において、ポピュリズムとはほど遠い。
だから、エスタブリッシュメントに対する民衆の反発という主張(もと記事のリンク先にそういう話がある)も的外れ。

要するに、国民国家において、国民の平穏の暮らしを破壊していた勢力が
排除されつつあるってだけの話。それを「ポピュリズム」と呼ぶのは噴飯もの。
19:2017/01/04(水)12:39:25 ID:
あれ?アゴラってこんなスタンスだっけ?
リテラちっくなイメージあったわ。
20:2017/01/04(水)12:56:11 ID:
パヨクから見て、我々からすれば”あたりまえ”のことに言及されるのはポピュリズムってことかな?。
21:2017/01/04(水)13:47:46 ID:
たけしのようなビッグネームですら
このレベルの発言が限界ということ
23:2017/01/04(水)14:06:43 ID:
たけしは「芸人風情が政治に口出しするもんじゃないよ」って口癖にしてたのに、最近はうるさいな
熱湯風呂に入れた仲だしこのくらいの発言ならいいのか
24:2017/01/04(水)14:22:07 ID:
蓮舫批判は「2位じゃダメなんですか?」の時からだな。
今回は「2重じゃダメなんですか?」と風刺していたな(笑)
にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
東大院生が考えたスマートフォンFX YouTube大富豪7つの教え―わずか180日で1億円稼いだ最新動画戦略の神髄 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61 YouTubeで食べていく 「動画投稿」という生き方 (光文社新書) YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~ 「eBay」で月50万円稼ぐ法 (DO BOOKS) 確実に稼げる Amazon輸出 副業入門 FXの「ウラ側」を味方につける本 画RSS Powered By 画RSS DMM.com 3Dプリント 3Dプリント DMM.com ホビー・フィギュア通販 ホビー・フィギュア通販
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す