FC2ブログ

記事一覧

【企業】ジャパンディスプレイの筆頭株主が中国台湾連合に、中国政府の補助金で有機EL工場を浙江省に建設へ [H31/2/12]

1: ■忍法帖【Lv=15,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2019/02/12(火)10:55:51 ID:???

もはや社名の「ジャパン」とは何か、の域です。詳細は以下から。
昨年12月に中国の企業やファンドで作るグループから大規模な出資を受け入れ、有機ELパネルなどの新工場を
中国国内に建設することなどが報じられたジャパンディスプレイ(JDI)。

同社の頼みの綱であり、顔色をうかがう相手でもある筆頭株主「産業革新投資機構(INCJ、旧:産業革新機構)」は、
経産省が関与を強める姿勢を打ち出したことが不信感を呼んで民間取締役9人が一斉退陣するなど、ガタガタの状態です。

そんな中で進むJDIへの出資話。ダイヤモンド誌の報道によると同社に出資するのはシルクロード・インベストメント
キャピタル(CSIC)や資産運用会社「嘉実基金管理」、自動車部品メーカー「敏実集団」などの中国勢と台湾の
タッチパネルメーカー「宸鴻集団」とのこと。

中台連合は600~800億円をJDIに出資した上、中国政府の補助金を活用して約5000億円を投じて浙江省に有機EL工場を 建設する再建案「フェニックス計画」を提示。有機EL製造に向けた投資どころか運転資金すら事欠きつつあるJDIを
よみがえらせる内容です。

しかしJDIへの出資の対価として中台連合は「50%未満・30%以上の議決権」「過半数の取締役」などを要求しており、
筆頭株主がINCJから中台連合に変わることは確実な上、INCJ幹部も強行する意向とされています。

経産省主導で日立、東芝、ソニーの中小型液晶事業を統合し、世界に対抗できるディスプレイメーカーを作ったところ、
「液晶一本足打法」のシャープとスマホ向けディスプレイ分野で身を切る過当競争を繰り広げ、文字通り共倒れになった日本勢。

そのためシャープとJDIの液晶事業を統合し、シャープと原発事業で巨額の負債を抱えた東芝の家電事業を統合する
メーカー再編を打ち出すも失敗に終わるなど、経産省の舵取りはお世辞にも優れているとは言えません。

(以下略)

https://buzzap.jp/news/20190207-j-display-china-taiwan/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 91◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548469906/
--------
!jien【お知らせ】
*最悪板のコピペなどの荒らしが現れましたら、
通報協力(左上のボタンから、「運営アク禁」お願いの
書き込み)をお願い致します。
--------


引用元: 【企業】ジャパンディスプレイの筆頭株主が中国台湾連合に、中国政府の補助金で有機EL工場を浙江省に建設へ [H31/2/12]


テレビ
2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)11:07:41 ID:uap.bd.ss

えっと買う物がなくなりつつあるのですが


3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)11:21:00 ID:iYM.i4.36

/(^o^)\


4: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)11:24:42 ID:fdM.gt.tw

CDI


5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)12:56:32 ID:lbV.i4.oc

中共には今後も高額関税が付加されるのだろうから
生産拠点を作っても利益出んだろww
愚策だな。


6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)13:14:51 ID:gKE.2u.y8

これ官僚はわざとやってんだろ


7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/12(火)13:15:28 ID:Nyi.iv.dj

国の威信の為に事業を起こしたが、上手くいかなかったので中国に売る。
最近こんなのばっかりだな








Wi-Fi セキュリティ
Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ 2年版
超ブルーライト削減 Ver.2





画RSS
Powered By 画RSS




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者・閲覧人数

サイト内ランキング

冷蔵RSS

検索フォーム

プロフィール

FC2USER445459GSI

Author:FC2USER445459GSI
FC2ブログへようこそ!
ツイッター配信開始いたしました。

@FC2USER445459GS

2ちゃんねるのまとめサイトです。 おもにニュース系をまとめています。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング