Amazon ねんどろいど ゲーム

Powered by amaprop.net
Powered by amaprop.net

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者・閲覧人数

現在の閲覧者数:

楽天

副業

サイト内ランキング

フリーエリア

RSS

【webronza/朝日新聞社】2010年代以降は「マスメディア」が成り立ちにくくなった。~安倍首相でもやっていけるという時代。[H29/2/27]

1: ■忍法帖【Lv=3,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/02/27(月)14:01:23 ID:QW0

記事名/[4]ネットの登場でメディア空間が情動化
民主的価値が掘り崩される、理性の危機の時代に

(中略)

拡大講演する石田英敬教授
 はい、これから、私たちの世界の「いま」をみなさんと共に考えてみようという「応用篇」に進みます。
 先ほど少し話しましたように、1989年のベルリンの壁の崩壊、そして、1991年のソビエト連邦の崩壊という、「冷戦の終結」がやはり、
私たちの世界の「同時代」ということなのだろうと思うのですね。だいたい次のように話していきます。

第Ⅱ部 応用篇(共に考える篇) 「〈メディアと政治〉の現在」
    1〈メディアと政治〉の流動化
    2 テレビ政治の進行
    3 漂流する〈ジャーナリズム場〉
    4 退行する〈政治〉
    5〈非伝統的保守〉の時代
 世界の情報秩序を考えると、1990年代は第1次の情報化の時代だった。
つまりインターネットをみんなが使うようになり、それが世界を覆うようになった。
つぎに、2000年から2010年ぐらいまでの10年間はその情報が組織化されていく時代で、
「ウェブ2.0」とも言われた。
そして、2010年代以降は社会のなかのメディアのあり方そのものを組み換える時代になってきた。
特に「マスメディア」が成り立ちにくくなった時代です。

 メディアと政治の関係も、これに応じて変化をしていきます。マスメディアがピンチというふうになってくると、
いわゆる「ジャーナリズム場」の漂流ということが起こります。
新聞、テレビのような既成のメディアが、なかなか自信を持てないし、何をしたらいいのかわからない。
その中でいろいろやってみるけど、うまくいかない。それでも世の中ではいろいろなことが起こる。
そうなってくると、少しでも視聴率を稼ごうということになりますから、情動化ということが起こります。
メディア空間が「情動化」するというね。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017022100004.html


引用元: 【webronza/朝日新聞社】2010年代以降は「マスメディア」が成り立ちにくくなった。~安倍首相でもやっていけるという時代。[H29/2/27]


パソコン閲覧
7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:07:57 ID:0XU

>>1
「僕はアホです」まで読んだ


10: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:17:08 ID:tbO

>>1
インターネットのせいで、俺達が愚民共を煽動できなくなったじゃないか。

まで読んだ。


18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:52:46 ID:q1R

>>1
新聞、テレビが既得権と化したからだろ。
ウェブでマスコミが検証される時代、もはや第4の権力から転げ落ちているのに、
そこにしがみつくことに汲々としている。


2: ■忍法帖【Lv=3,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/02/27(月)14:01:35 ID:QW0

テレビ政治の進行

 テレビのバラエティー化もどんどん加速した。
冷戦の終結後には世界の情報がメディアから伝えられるようになった、と皆さんはおもうかもしれません。
でも、そうじゃないんです。たしかに、CNNやアルジャジーラのようなグローバルな衛星テレビが発達した
時期はありました。
でも、同時に進んでいったのは、冷戦後のニュース配信の寡占化、それに、テレビ番組制作のライセンス化でした。
クイズ番組とかバラエティー番組のライセンスが世界中で販売されるようになったのです。
それで、それぞれの国では自分たちの国のテレビ放送に特有のクイズ番組やバラエティーを見ていると
視聴者は思っていても、じつは番組の作り方は
ライセンス販売されていて、同じフォーマットのクイズ番組が世界中で放送されていたりする、と
いうことがどんどん広がっていった。
とくに、「リアリティー・ショー」とか「リアリティ・テレビ」とか呼ばれるバラエティーのジャンルは
そうしたやり方が一般化したのです。

 そういう番組に出演して知名度の高いひとが政治家になるということも広まっていった。
で、お笑い番組とかバラエティーの常連とかが、受けのいい物言いややり取りで人気を集めるのと同じような
方向に政治のコミュニケーションも向かうようになった。

 舛添元東京都知事とか橋下元大阪府知事とかそのまんま元宮崎県知事とかの例を思い出してください。
第45代大統領になったドナルド・トランプもテレビのリアリティー・ショー出身で知名度を上げていった
ことも皆さん知っていますね。

 メディア研究の視点からいえば、文字を基本とする政治から、「分かりやすい」「親しみやすい」
おしゃべりによるコミュニケーションに政治が移っていきます。テレビやネットの時代ですから、
いろいろなチャンネルを使ったコミュニケーションが進むのは当然です。

でも、同時に、政治家に求められる資質は、テレビのまねをしたりバラエティーのように笑いをとることだけ
ではない、ということも事実ですね。でも残念ながら、政治家のなかには、まじめに政治を考える
知識とすぐれたコミュニケーションという二つの才能を兼ね備えた人物はなかなか輩出されなくなってきています。


3: ■忍法帖【Lv=3,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/02/27(月)14:02:04 ID:QW0

 冷戦後には、まず、政治のテレ・ポリティクス化、バラエティー化ということ起こりました。
田原総一朗のテレビ討論番組に出た政治家の発言が「政局」に結びつくなど日本でもその傾向が進みました。

 それに合わせて、政治というものも退行する。
先ほどだれかが「幼児化」と言っていましたが、 それは歴史的必然があってレベルが落ちてきているので、
政治家の知的レベルの低下は、たとえば日本の安倍首相だけのせいとは言えない歴史的理由があります。
たとえば、フランスでもドゴールやミッテランやシラクは大変な教養の持ち主で「文人大統領」と
呼ばれたりしましたが、その後の世代になると、テレビしか見ない本を読まない政治家たちの時代に
なっていった。アメリカだってそうですね。
ブッシュ息子の大統領時代は「ブッシズム」という言葉が、大統領の変なことばづかいや論理性の欠如を
表すことばとして広まりました。

 どんどん、テレビも漂流してバラエティー化し、メディア全体が情動化し、それから政治も退行して、
それに合わせようとしていく、知的水準が下がっていく。だからまともに漢字が読めない
政治家の増加も目につくようになって、安倍首相でもやっていけるという時代になってくる。


4: ■忍法帖【Lv=3,やまたのおろち,yic】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/02/27(月)14:02:28 ID:QW0

 そうした新聞からテレビへの重心の移動、さらに、そのテレビが握っていた情報の流れの主導権がつぎは
ネットに移っていく、という大きな潮目の変化のなかで、いまの政治の変化を理解する必要があります。

 メディアの研究の立場から現在の政治の変化を見ると、ポピュリズムと呼ばれている現象には、
そうしたメディアの変化が大きく関係していると思えるのです。

漂流する〈ジャーナリズム場〉

(中略)

 現代のメディア社会のなかで、大新聞や全国テレビのようなマスメディアはエスタブリッシュ
(社会評価が確立)されたものなので、自分たちは、どちらかというと「理性的でありたい」と
思っている存在なんですね。社会の安定というものを支えようというですね。
そういう傾向が強い部分がある。だからこの文化の序列から言うと、 ・・・続きを読む
(残り:約5209文字/本文:約8116文字)

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
(全文閲覧するには、ログインが必要です。)
http://webronza.asahi.com/photo/photo.html?photo=/S2010/upload/2017022100004_1.jpg


5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:03:15 ID:aIX

成り立たないならサッサと潰れてくれませんかねぇ。


6: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 2017/02/27(月)14:05:29 ID:nvm

これって、

映画とラジオが世界に与えた影響が云々論のホコリをはらって、

用語だけ取り替えてるんじゃ?


8: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2017/02/27(月)14:08:43 ID:3kr

アカヒでもやっていけた時代は終わった


9: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:14:36 ID:WBN

朝日新聞の危機を
理性の危機と言い換える捏造をやめよ

マスコミに支配された時代こそ
理性の暗黒時代だ


11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:26:39 ID:Zht

ダ「マスメディア」ってバレちゃったし


12: 清正公◆JPFm9fq5dw 2017/02/27(月)14:29:57 ID:KP9

自分のミスを認められないのは社会人としてどうよ、朝日新聞さんw


13: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:31:38 ID:bpE

マスコミの推す政党がクソすぎる


14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:33:11 ID:AtL

マスカキメディアの間違いなんじゃ?w


15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:36:20 ID:7l3

石田英敬氏の様な共産主義者・社会主義者・左翼・リベラルのどこに
民主的価値・理性があるのですか?
共産主義者・社会主義者・左翼・リベラルの欺瞞性が
ネットメディアによって暴かれたのが実情です。


25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:14:43 ID:E7u

>>15
名前からしてアレ臭いわ。


16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:43:15 ID:017

かつて情報は一部の権力者(貴族や教会)の物だったが、
グーテンベルグの活版印刷で情報革命が起きたのと同様だろ。
オマエたち旧来のマスメディアは、打倒されるべき権力者。


19: 清正公◆JPFm9fq5dw 2017/02/27(月)15:03:43 ID:KP9

>>16
最近は新聞読むと子供の学力上がる!
ってキャンペーンしてるけどさ、カトリックの免罪符かって思うわ


17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)14:43:40 ID:Lbm

スマホいじれない高齢者とスポーツ新聞しか読まない層しか騙せなくなったもんなw


20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)15:07:57 ID:Amf

これだけ長文なのに何の内容もないというある種の驚き


21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)15:18:45 ID:7l3

>>20

石田英敬教授等の自称リベラル。
しかしその実態は
マルクス・レーニン・毛沢東主義者の悪あがき、負け犬の遠吠えです。


22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)15:37:20 ID:xHn

最近マスコミ報道のMCやコメンテーターの見解が、
何目線で言ってるのか分からない。建前は国民目線なんだろうけどー、
今の国民の大半はそうじゃないだろ~=って見てるよ。その程度だマスメディアは。


23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)15:42:59 ID:dvW

自分達を振り向いてくれないからって、いくら泣き言を言われてもなあ…。








Wi-Fi セキュリティ
Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ 2年版
超ブルーライト削減 Ver.2





画RSS
Powered By 画RSS






銀河英雄伝説タクティクス
銀河英雄伝説タクティクス
銀河英雄伝説タクティクス

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す