Amazon ねんどろいど ゲーム

Powered by amaprop.net
Powered by amaprop.net

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者・閲覧人数

現在の閲覧者数:

楽天

副業

サイト内ランキング

フリーエリア

RSS

【twitter動画/サンデーモーニング】大宅映子「加戸前愛媛知事の発言をメディアは取り上げてない!私は真実を知りたい!特区諮問会議でどういう審議がされてたなど真実が知りたい!」[H29/7/16]

1:2017/07/16(日)10:40:24 ID:
*動画はリンク先にてご覧ください。
----

DAPPI @take_off_dress

大宅映子「国会を見てたが加戸前愛媛知事の発言をメディアはあまり取り上げてない!私は真実を知りたい!
好き嫌いじゃ憶測じゃなく特区諮問会議でどういう審議が
されてたなど真実が知りたい!」

まさに正論!
安倍総理のことが嫌いな #サンデーモーニング
出演者ですらマスコミの加戸隠しを批判
(0:36)

午前9:07 ・ 2017年7月16日
864件のリツイート
893件のいいね
https://mobile.twitter.com/take_off_dress/status/886376599745994752

2:2017/07/16(日)10:58:58 ID:
ガス抜きでしょ
3:2017/07/16(日)11:09:56 ID:
このおばさん、今日は「風を読む」の時にも、
イギリスでは通信傍受等を行っているからテロを事前に何度も回避できている、
でもその一方で一般人の冤罪だとかそういった事が起きないようにする必要もある、
的なことを言っていた。
野党にもマスコミにも何でこういう意見がもっと出ないのか。
4:2017/07/16(日)11:37:14 ID:
汚鮮されてるからだろうとしか言いようがない
5:2017/07/16(日)11:55:25 ID:
言ってた。サンモニでも少しくらいはまともなこと言うんだなと思った。
その次の女性が前川さんの言葉うのみにしててやっぱりサンモニだと思ったけど。
6:2017/07/16(日)12:45:29 ID:
大宅映子氏はたまにはTBSの逆鱗にふれることを言ってのけます。
一昨年か昨年は
「自衛隊について政府は拡大解釈を1950年代から続けた来た」とも言いました。
大宅映子氏はテレビの発言の場をテレ朝、よみうり(大阪)の
テレビタックル、たかじんの・・・、またはフジテレビに移籍したほうがいいと思います。
大宅氏は思想的には曾野綾子、櫻井よしこ氏と同類です。
TBSには合いません。
これ以上無理をしないでください。
7:2017/07/16(日)12:48:42 ID:
情報乱用で自分の首両サイドで締めかねない状況に陥ってるとかかね
と「邪推」してみる()
8:2017/07/16(日)12:49:30 ID:
>>7
@マスコミ特にかみばいた…ゲフンゴフン
9:2017/07/16(日)13:32:28 ID:
普通にもう限界だと思い始めたのか
それとも安部さんを下ろせそうだから先鋒からは離脱する気なのか
10:2017/07/17(月)07:09:31 ID:
曽野綾子と桜井よしこって同類か?w
11:2017/07/17(月)07:13:45 ID:
この板で暴れてるアホ左翼によると偏向報道など無いらしいが、
出演者が偏向報道だと疑ってるんだなw
12:2017/07/17(月)07:28:26 ID:
1割くらいの割合で正気の時があるだけ、つーか議事録みろよ公開なんだからwww
13:2017/07/17(月)07:41:22 ID:
この人はジャーナリストとしてギリギリのラインは維持したいんやろ
番組としてもアリバイ作りしたいし思惑が一致しただけ
にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
東大院生が考えたスマートフォンFX YouTube大富豪7つの教え―わずか180日で1億円稼いだ最新動画戦略の神髄 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61 YouTubeで食べていく 「動画投稿」という生き方 (光文社新書) YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~ 「eBay」で月50万円稼ぐ法 (DO BOOKS) 確実に稼げる Amazon輸出 副業入門 FXの「ウラ側」を味方につける本 画RSS
Powered By 画RSS DMM.com 3Dプリント 3Dプリント DMM.com ホビー・フィギュア通販 ホビー・フィギュア通販
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す