Amazon ねんどろいど ゲーム

Powered by amaprop.net
Powered by amaprop.net

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者・閲覧人数

現在の閲覧者数:

楽天

副業

サイト内ランキング

フリーエリア

RSS

【社会】終戦の日14%が「知らない」18歳と19歳世論調査[H29/8/9]

1:2017/08/09(水)21:13:01 ID:
 今月15日の終戦の日を前に、NHKが全国の18歳と19歳を対象に行った世論調査によりますと、日本が終戦を迎えた日について、14%が「知らない」と答えました。
 専門家は「危機的な数字だ」としていて、若者の意識を社会や歴史に向けさせる教育の重要性を指摘しています。

 NHKは、去年、選挙権年齢が引き下げられ18歳以上となったのを踏まえ、平和に関する意識を探るための世論調査を行いました。
 調査は、6月21日から先月25日にかけて、全国から無作為に抽出した18歳と19歳、合わせて1200人を対象に郵送で実施し、42%にあたる503人から回答を得ました。

(省略)

 そして、日本が終戦を迎えた日を知っているか聞いたところ、「知っている」が86%、「知らない」が14%でした。

 さらに、広島と長崎に原爆が投下されたことを知っているか尋ねたところ、「知っている」が99%でした。
 日本が核兵器を保有してもよいと思うか尋ねたところ、「保有してもよい」が14%、「保有すべきではない」が86%でした。

(省略)

全文はこちら
NHK(8月9日 19時00分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011094771000.html

2:2017/08/09(水)21:17:07 ID:
>>1
狗HK始め、おまエラの報道が普通じゃないからね。マスゴミ潰したいな。
3:2017/08/09(水)21:20:43 ID:
14%だと70人か…
4:2017/08/09(水)21:36:16 ID:
その14%って知障の一歩手前みたいな連中だろう
5:2017/08/09(水)21:44:42 ID:
あの~アメリカ人の大半は南北戦争を知らないんですけど・・・・
6:2017/08/09(水)21:59:16 ID:
アメリカでは市民戦争って呼んでるからね
7:2017/08/09(水)22:13:14 ID:
>>6
理由も時期も知らんぞ
10:2017/08/09(水)22:19:46 ID:
>>7
あっちは今では英語話せないアメリカ人が
深刻な割合に達してるそうだから
11:2017/08/09(水)22:23:16 ID:
>>10
かなりの割合がスペイン語話者だとは聞いている
12:2017/08/09(水)22:26:23 ID:
>>11
おチビの頃に親に連れられて不法移民したような子が
リンカーンやグラント将軍の話を知らなくても
あんまり変じゃない
18:2017/08/09(水)23:38:14 ID:
>>12
確かに
8:2017/08/09(水)22:16:47 ID:
8月15日が「終戦の日」ってのも妙な話だが。
23:2017/08/10(木)00:14:03 ID:
>>8,9
「天皇からありがたいお言葉を賜った日」
これは記念するに値するよな
9:2017/08/09(水)22:19:16 ID:
ミズーリで降伏文書に署名した日が本当の終戦
13:2017/08/09(水)22:37:08 ID:
気にするな、
共産党と民進党の得票比率を足したぐらいの割り合いと同じ。
どこにでもいるフツーのバカの比率と同じだ。
14:2017/08/09(水)23:01:46 ID:
そろそろ次が始まるしな
まあ気にせんでよろし
15:2017/08/09(水)23:13:59 ID:
テレビで見ていたら、どこかの大学教授が14%も8月15日を知らないのは
おかしいと嘆いていたが、大学教授の方が現実がわかっていない。
違和感を覚えたわ。
大体1945年は70年以上前だわ。
生まれる遥か前だ。
時間がたてば当然記憶は薄れるわ。
それが自然だ。
騒ぎすぎだ、馬鹿馬鹿しい。
16:2017/08/09(水)23:17:39 ID:
中国で天安門事件の日付聞いたら「知らない」はもっと多いと思う
だから14%くらいならそんなもんかなぁと思う
17:2017/08/09(水)23:24:05 ID:
敗因を知っておくのは大事だけど、負けに拘る必要はねーだろ。

記念日なら『勝線記念日』だけでいいだろ。
19:2017/08/10(木)00:07:11 ID:
小中学校のクラスの下位10%のバカやDQNを思い出してみろよ
オツムの程度は以前からそんなもんじゃね?
20:2017/08/10(木)00:10:33 ID:
アンケートしてるヒマがあるなら反日捏造報道ばかりしてないで歴史をしっかり教えろよ犬HK
21:2017/08/10(木)00:12:21 ID:
クソガキどものことだから
面倒臭くて「シラネ」って答えた可能性もあるなw
22:2017/08/10(木)00:13:34 ID:
朝鮮戦争が、朝鮮半島から日本軍を追い出した戦争と思っているバカを揶揄できない数字だな。
24:2017/08/10(木)00:19:29 ID:
だがその後、裕仁陛下も明仁陛下も全国を行幸なさって
ものすごくたくさんのお言葉を俺たちに
直接かけて下さってるよ
25:2017/08/10(木)00:27:09 ID:
>42%にあたる503人から回答を得ました
人数も回答率も低すぎ
よくもまあ、こんな少人数の母体で恥ずかしげもなく報道できるね
早く廃止して欲しいわNHK
26:2017/08/10(木)00:32:06 ID:
まぁ、そんなものだろ
俺だって10代の頃は無関心だったわ
27:2017/08/10(木)00:39:58 ID:
「玉音放送記念日」がそれほど知っておくべきことかよ。
8月15日に靖国神社へ参拝するか否か、って馬鹿な記者や議員などが
取り上げてニュースになるが、この日を特別視しすぎだわ。
28:2017/08/10(木)00:54:06 ID:
敗北の日でしかないし
知らんなら知らんで無理もないやな
ただそこらへんの知識ないと大陸が妙な宣伝を事実として贖罪意識吹き込みたがるんが困る

腐れ統一教会の盲従花嫁とかなぁ
29:2017/08/10(木)00:56:32 ID:
8月15日に拘るから面倒臭くなるんであって
永田町から車で5分くらいなんだから
前倒しでみんなバラけて地味にこまめに
お参りしとけよとは思う
30:2017/08/10(木)01:02:26 ID:
特別と言えば特別な日だ。
何しろ、近代日本で天皇陛下が軍隊に直接命令した二回の内の一つだから。
31:2017/08/10(木)01:15:34 ID:
君臨すれど統治せず
の近代君主としちゃ権力行使は本来危うい行為なんだが

226の良臣達を殺害したクーデター阻止やら
敗戦拒否で国を滅亡まで引っ張りかねない忠臣どもの阻止やら
憲法も乗り越えてよくやっていただけた

おまけに占領軍相手に自らより国民という子を守るという
教育勅語をもあえて踏み越える姿勢とね

近代自由主義者でもあらせられたな先帝陛下
32:2017/08/10(木)01:25:28 ID:
そういえばそうだな
33:2017/08/10(木)05:59:52 ID:
しかしそんなアホがよく郵送アンケなんて
面倒なものに回答したねw
34:2017/08/10(木)08:14:59 ID:
んなもんだろ、宗教的な意味も無いし
35:2017/08/10(木)08:15:25 ID:
だって、ポツダム宣言しか教わらないもん
玉音放送は知ってるだろうけど、何日かまでは関心がないと知らないと思う
36:2017/08/10(木)08:29:13 ID:
ちゃんと日本人の家系の子供に聞いたのか
アノ国の家系だと戦争の話はいろいろ出自や過去の悪行がバレるから話したがらないだろ
37:2017/08/10(木)08:32:13 ID:
NHK もアレですが 昔の TBS の朝のオープニングも
最後に ガラス棒で、悪魔の数字の 「666」が出たそうです。

元の動画は、検索しても出てきません。
どうやら消されてるようです。

"TBS"、とか、"6チャンネル" じゃなくて、"666"……
38:2017/08/10(木)08:37:31 ID:
対ソ戦は終わらないという主張が2%くらいは無いか
39:2017/08/10(木)08:43:05 ID:
これはテレビを見ていない弊害だな
高校野球を見ていれば黙祷の時間もわかるしね
にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
東大院生が考えたスマートフォンFX YouTube大富豪7つの教え―わずか180日で1億円稼いだ最新動画戦略の神髄 月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門 アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61 YouTubeで食べていく 「動画投稿」という生き方 (光文社新書) YouTubeで小さく稼ぐ ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法~ 「eBay」で月50万円稼ぐ法 (DO BOOKS) 確実に稼げる Amazon輸出 副業入門 FXの「ウラ側」を味方につける本 画RSS
Powered By 画RSS DMM.com 3Dプリント 3Dプリント DMM.com ホビー・フィギュア通販 ホビー・フィギュア通販
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す